リンク集

2013年08月16日

手にとるようにNLPがわかる本


初心者の私にぴったりな入門書。

NLPは人生を彩るキャンディーボックス。過去のトラウマ、現在の不安、将来への迷い・・・。ポンッと口にふくめば、気分はうそのように晴れます。
この説明に、なるほど!そうなのかと思いました。

とはいえ、盛りだくさんの内容に、まだ1回読んだくらいでは消化しきれませんでした。
さらにNLPについて知りたくなりました。

みんなのおすすめ本はこれ!

楽天ブックス 本TOP



【ビジネス・経済・キャリアの最新記事】
posted by 城木きよ子 at 09:00 | Comment(0) | ビジネス・経済・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)(下)



「正義」とは何か?を問う厳しい授業の実況風景を本にしたものです。

生き残るために、弱った仲間を食べたことは道徳に触れるのか?など、究極の選択に学生が議論を戦わせます。

自分が思っていたことと違う意見に、なるほどこういう考えもあるのかと気が付き、それとともにでは結論は?とさらなる迷宮に入ってしまいそう。
「正義」とは難しい。

みんなのおすすめ本はこれ!

楽天ブックス 本TOP



posted by 城木きよ子 at 12:37 | Comment(0) | ビジネス・経済・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

デフレと円高の何が「悪」か


著者の上念さんは、経済評論家、勝間和代さんの会社の共同パートナー。
なんと法学部出身で、経済のプロというわけでもないそうです。ちょっとびっくり。

この本が出版されたのは2010年と少し前ですが、なぜ勝間さんがデフレ脱却を声高く唱えていたのかが、よーくわかります。
私をはじめ、多くの方が誤解してとらえていた経済のことがやさしく理解できる良書です。

みんなのおすすめ本はこれ!

楽天ブックス 本TOP



posted by 城木きよ子 at 08:29 | Comment(0) | ビジネス・経済・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。