リンク集

2014年05月11日

大人の流儀






伊集院静さんといえば、故 夏目雅子さんのご主人だった人というイメージしかありませんでした。

なんとなく本を手に取り、3冊を一気に読み。

その後、2014年8月に4冊目の「許す力」を読みました。

彼の唱える大人の流儀、なるほどそのとおり!と納得したり、ほろ苦いものを感じたり。

第1巻の終わりに、夏目雅子さんとのことについて触れている部分がありました。そして第3巻は別れる力。

人との別れは辛いものです。好きな人(男女を問わず、そして恋愛の好きだけではなく広い意味での好き)は特に辛い。

でも、その思いは年月とともに癒されいくもので、別れて始まる人生やそして大人になるとは、深いなあと思いました。
まさに大人の流儀ですね!

本のところかしこに「家人」という書き方で、今の奥様、篠ひろ子さんのことがでてきます。お二人の関係も大人な感じで、私もこうありたいなと思いました。
タグ:伊集院 静


みんなのおすすめ本はこれ!

楽天ブックス 本TOP



posted by 城木きよ子 at 07:51 | Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

マリアビートル


大好きな伊坂幸太郎さんの著書なのに、久しぶりに読みました。

なんだか自分が変わってしまったのか、前半、彼の著書の特徴である残酷な描写を読み進めるのが辛くて。
伊坂ファンなら馴染みのキャラクターが出てくるので、楽しく読めるのは間違いありません。

私は、少しお休みかな・・・。

みんなのおすすめ本はこれ!

楽天ブックス 本TOP



posted by 城木きよ子 at 17:45 | Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

県庁おもてなし課


ぶくぶく交換なる会に出席して、交換でいただいた本です。
この本は小説ですが、高知県庁に県庁おもてなし課は実在するそうです!

私たちが役所に抱くイメージといえば、不親切そして遅い。「〇〇なんて、お役所仕事だよね〜」つい、こんな言葉を口にしてしまうことってありますよね。

観光客誘致に必死高知県を舞台に、古いお役所体質と若手職員、民間が対立しながら奮闘していく様がリアルです。そして、そこに恋愛話も盛り込まれていて、飽きさせません。

長めの本は苦手というあなたも、ラクに読めちゃいますよ。
読み終わると、高知県に行きたくなるかも・・・!
タグ:有川 浩


みんなのおすすめ本はこれ!

楽天ブックス 本TOP



posted by 城木きよ子 at 10:26 | Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

ブラックペアン


医療物です。
医療ミスなのか?またも大学病院の権力争いなのか?と思ったら、なんと!

おなじみの田口先生も、学生として脇役で登場。
シリーズを読んだことある人は、そこも楽しめます。
タグ:海堂 尊


みんなのおすすめ本はこれ!

楽天ブックス 本TOP



posted by 城木きよ子 at 15:16 | Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

魔王


魔王はいったい誰だったのか?読み終わってわからなくなりました。

新進気鋭の政治家?それとも特別な能力を持つ兄弟のどちらか?それとも、3人とも?

このシリーズの続編があるので、早く読みたくなりました。

みんなのおすすめ本はこれ!

楽天ブックス 本TOP



posted by 城木きよ子 at 09:00 | Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。